大学時代の友人の結婚式に出てきました。

30代に入ると結婚式の頻度も少なくなってきて、最近は年に1回程度になってきました。披露宴をやらないで式は親族だけで、友人は2次会だけとか最近流行りの1.5次会形式なども多いです。今回は2次会だけでした。

大学時代の友人はかなり大勢来るかなと思ったのですが、それほど多くもありませんでした。と言っても20人くらいはいましたが。私と同じ学年だったのは私をいれて4人だけ。女性陣は私の学年では一人もいませんでした。


私は大学時代に一人の女性に惚れ込んでいました。同級生のちあきさん(仮名)という女性です。2回告白して2回とも振られています。社会人になってからも一度だけ二人で食事をしたことがあって、そのあとにもう一回食事に行こうと誘ったら断られてしまいました。当時の私にはもちろん”あわよくば”という気持ちがありました。ちあきさんもそれに気づいたから断ったのだと思います。


今回の結婚式には同級生の女性は一人も来ていなかったので、ちあきさんも来ていません。ちょっと残念。別になにか下心があるわけではないのですが、昔好きだった人に会えるって、なんだかちょっとワクワクするし緊張もします。今回は結婚式に誰が来るのか事前にまったく聞いていなかったので、ちあきさんも含め、同級生や先輩後輩も誰が来るのかは会場に着くまではわかりませんでしたが、二次会は毎回ほとんどみんな参加しているので、今回も参加かなと期待していたのですが。。。


もう一つ、ちょっと残念でもあり嬉しくもあったのが、ちあきさんが結婚してこの前出産したというのを女子の後輩から聞いたこと。結婚してしまったから残念というわけではなく、その事実を後輩から聞くまでまったく知らなかったことがちょっとショックでした。私は大学時代の友人と頻繁に連絡をとるタイプではないですし、SNSも仕事関係のつながりが中心で大学時代の友人とはあまりつながっていません(ちあきさんとは一応つながっているけど、更新されてない)。男友達はともかく、女性陣の動向となると、1年遅れで「結婚したらしい」「子ども生まれたんだって」という話しを聞くことは今までも多かったので、別に珍しいことでもなんでもないのですが。

ちあきさんは誰もが知っている超大企業に一般職で入社し、成績がいいので総合職転換をしたという経歴の持ち主です。見た目は10人いたら7~8人は「かわいい」という容姿だと思います。実際、学生時代は私以外にも狙っている男はたくさんいました。以前、二人で食事をしたときは「総合職になって給料は一気に増えたけど、結婚は遠ざかった気がする。」なんて言っていたので、結婚していないかと思っていたのですが、結婚して幸せならそれがなにより。

私もあとに続けるように頑張ります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー