婚約破棄されたアラサー男の婚活日記

婚約破棄したアラサー男の婚活。恋愛経験かなり少なめのアラサーが千載一遇のチャンスと思った婚期を逃しました。 結婚したい。子どもほしい。幸せになりたい!

婚約破棄されたアラサー男の婚活記録です。
収入も身長もルックスも多分平均値くらいですが、恋愛経験は少なめです。「モテそう」「彼女いそう」と言われることはあるものの、女性から告白されたことなんてありません。女友達は比較的多めなので、たわいもない会話なら比較的大丈夫ですが「私たち付き合ってるんだよね?」を言われないと告白できないレベルの恋愛偏差値です。
いい感じになった女性に告白すると、「彼氏としては見れない」と言われ撃沈するのがデフォルトです。
婚約破棄になったことで、なぜか無性に結婚したくなりました。

一年ぶりくらいに会う知り合いは私が前の婚約者と結婚したものだと思っている人も少なくありません。そのつど、婚約破棄に至った経緯と現在の婚活の状況について説明します。

フリーランスという仕事柄、仕事関係の人にもプライベートはかなりオープンにしているので、仕事の打ち合わせのはずが私の婚約破棄と婚活の話しで1時間くらい時間が経ってしまうこともあります。生産性低いですね。


 

婚約破棄から半年も経たずに婚活を始め、婚活開始後数か月で彼女ができたという事実にみなさん興味津々で話しを聞いてきます。私も気分がよくなってベラベラと話してしまうのですが、あるとき「婚活ってRPGみたいなものだと思うんですよ」という言葉が自分の口から出てきました。


 

ドラクエやFFシリーズで育った世代の私はRPGが大好きです。

 

婚活がRPGに似ているのは、少しずつレベルアップしながらちょっとずつ強い敵に挑んでいく点、敵によって戦い方を変えていかないといけない点です。例えばRPGだと魔法が全く効かない敵や、逆に特定の魔法以外ではほとんどダメージが与えられない敵なんかが必ず出てきます。婚活も相手によっては正攻法が効かないケースや、他の人には有効だったやり方が通用しないこともあります。


 

今はゲームも攻略サイトがありますが、昔は攻略本にも嘘の情報が書いてあるなんて当たり前だったし、ゲーム後半のボスはほとんど情報がないなんてこともあったので、婚活は昔のRPGのようだと思うのです。


 

私は今、やっと中ボスくらいまできた感じでしょうか。


ここまでは紆余曲折ありながらもyoutさんとは順調にデートも重ねてきました。でもまだまだここから今まで以上の強敵(ハードル?)が現れるかもしれません。

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

お盆なのに?お盆だから?飲み会などが多くて完全に更新をサボっておりました。

youtさんとは順調に続いております。ブログ更新をさぼっている間に何度かデートもしています。


先日のyoutさんとデート。
夏休みなのでどこに行っても混んでいるのは仕方ないので、時間に余裕をもってのデートだったのですが、朝からちょっとyoutさんの元気がない様子。

これまでもちょいちょい体調が良くなさそうなことはあって、実際、デート中に「ちょっと体調悪いかも」と言われることもありました。遠出して一日一緒にいるときだと、明らかに気持ちが上の空になっているなぁという瞬間も何度か目にしています。

この前のデートでも、
「今日、ちょっと元気ないね?」と言ったら、
「うん、あんまり体調良くないかも」という返事

人ごみもすごかったので、午前中にお目当てのスポットに行った後、ゆっくりお昼ごはんを食べて解散にしました。もともと、夜はyoutさんの家の予定があるので夕方には解散と思っていたのですが、予定よりもかなり早い時間に解散になりました。

ご飯を食べてるときは少し元気そうだったので
「体調良くなった?」と聞くと、
youtさんのこたえは「少し良くなったし、どうせあと1日、2日で治るから。」


お昼ごはんのあと、トイレに立ったyoutさんがカバンを丸ごと持って行ったので、察しました。普段、youtさんがトイレに行くときはハンカチだけ取り出してカバンは置いていくので。
これまでのデートで体調が悪かったのも、周期的な身体反応が重たいタイプなのかもしれません。


これはものすごく邪推なのですが、先日のデートのタイミングで体調が悪くなっていたということは、周期的にお泊りデートのときは大丈夫な日程です。youtさんも帰り際に何度か「体調悪いのはあと何日かだから」と念を押すように言ってきたので、そういうことなのかなと。


結局お泊りデート前には手をつなぐところまでしかいけませんでした。お泊りデートでどんな結末になるのか、自分でもわかりません。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

youtさんとしばらく会えていません。単純に予定が合わなかったり、会おうと思っていた日に台風直撃で「危ないから今日は家で休んでおこう」となったりで、LINEでの連絡は続いています。

会えていないといっても3週間くらいなので、それほど長い時間会えていないわけでもないし、お泊り旅行も確定しています。

とはいえ、会えない時間が長くなるとちょっと不安にはなります。私は毎週会うのは疲れてしまうタイプなので、2週間に1回、たまに週1くらいがいいかなと思っています。家でまったりするだけなら毎週でも別に構わないのですが。

とりあえず今週末は久々に会える予定です。
そろそろ真剣交際して半年。結婚についてももうちょっと真剣に考えて、youtさんの考えも知りたいなと思っています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

前婚約者と別れた理由の一つがこどものことでした。

私は子どもが欲しかったけど、相手は子どもは絶対いらないと言っていました。もともと仕事が好きな人なので、結婚しても子どもが生まれても仕事を続けるだろうなとは思っていましたし、私もその点は理解していました。


一緒に住む場所も都心からはかなり離れた、相手の職場のすぐ近くで探しました。家賃も安いし、私は毎日決まった場所に出社しなければいけないわけではないので。

だから仕事を続けることは応援するつもりだったし、仮に子どもができてもすぐに復職するだろうから、そのときはフリーランスの仕事を少し減らして自分が家事を手伝えばいいやくらいに思っていました。


ただ、ちょっとしたきっかけで関係がぎくしゃくする中で「子どもは絶対にいらない」と言われてしまいました。ただ、最初は「今はあなたとは子づくりしたくない」くらいのニュアンスかなと思っていて「子どものことも含めて、これからのことをちゃんと話し合おう」と言っていたのですが、なかなかうまくいかず、結局別れることになりました。

 

 

youtさんと出会うきっかけになったゼクシィ縁結びでは子育てや家事の分担についてもプロフィールに記入欄がありました。私は子どもは欲しかったし、できれば相手にも働いてほしかったので「子育ては男女で分担」を選択していました。youtさんも同じです。

 

 

お付き合いしだしてからは「どんな結婚式やってみたいとかあるの?」と聞いたことはありましたが、子どものことは聞いたことがありません。聞いてみたい気持ちはあるものの、なかなか勇気が出ないのです。


一度失敗している分、結婚後の生活のこと、子どものこと、お金のことなどは早い段階でクリアにしておきたいんですが、どういうタイミングで話しを聞いてみるのがいいのでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

大学時代の友人の結婚式に出てきました。

30代に入ると結婚式の頻度も少なくなってきて、最近は年に1回程度になってきました。披露宴をやらないで式は親族だけで、友人は2次会だけとか最近流行りの1.5次会形式なども多いです。今回は2次会だけでした。

大学時代の友人はかなり大勢来るかなと思ったのですが、それほど多くもありませんでした。と言っても20人くらいはいましたが。私と同じ学年だったのは私をいれて4人だけ。女性陣は私の学年では一人もいませんでした。


私は大学時代に一人の女性に惚れ込んでいました。同級生のちあきさん(仮名)という女性です。2回告白して2回とも振られています。社会人になってからも一度だけ二人で食事をしたことがあって、そのあとにもう一回食事に行こうと誘ったら断られてしまいました。当時の私にはもちろん”あわよくば”という気持ちがありました。ちあきさんもそれに気づいたから断ったのだと思います。


今回の結婚式には同級生の女性は一人も来ていなかったので、ちあきさんも来ていません。ちょっと残念。別になにか下心があるわけではないのですが、昔好きだった人に会えるって、なんだかちょっとワクワクするし緊張もします。今回は結婚式に誰が来るのか事前にまったく聞いていなかったので、ちあきさんも含め、同級生や先輩後輩も誰が来るのかは会場に着くまではわかりませんでしたが、二次会は毎回ほとんどみんな参加しているので、今回も参加かなと期待していたのですが。。。


もう一つ、ちょっと残念でもあり嬉しくもあったのが、ちあきさんが結婚してこの前出産したというのを女子の後輩から聞いたこと。結婚してしまったから残念というわけではなく、その事実を後輩から聞くまでまったく知らなかったことがちょっとショックでした。私は大学時代の友人と頻繁に連絡をとるタイプではないですし、SNSも仕事関係のつながりが中心で大学時代の友人とはあまりつながっていません(ちあきさんとは一応つながっているけど、更新されてない)。男友達はともかく、女性陣の動向となると、1年遅れで「結婚したらしい」「子ども生まれたんだって」という話しを聞くことは今までも多かったので、別に珍しいことでもなんでもないのですが。

ちあきさんは誰もが知っている超大企業に一般職で入社し、成績がいいので総合職転換をしたという経歴の持ち主です。見た目は10人いたら7~8人は「かわいい」という容姿だと思います。実際、学生時代は私以外にも狙っている男はたくさんいました。以前、二人で食事をしたときは「総合職になって給料は一気に増えたけど、結婚は遠ざかった気がする。」なんて言っていたので、結婚していないかと思っていたのですが、結婚して幸せならそれがなにより。

私もあとに続けるように頑張ります。

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

人生初の花火デート。
学生時代に仲間内数名で花火見に行って、その中に好きな子がいたっていうシチュエーションはあったけど、二人っきりで花火というのは実は初めてです。

youtさんがネットで穴場スポットを探してくれていたのですが、行ってみると穴場が全然穴場じゃない!ネットで拡散された効果なのか人はたくさんいました。とはいえ、ぎゅうぎゅう詰めというほどではなく、小さいレジャーシート広げて花火を見ることができました。


最寄り駅からの人の数がものすごくて、駅から歩いていときに手をつなぎました。
ちょっぴり嬉しかったのは、花火が終わった帰りの人ごみを歩くとき、youtさんの方から手をつなごうという感じで手を出してきてくれたこと。
youtさんはかなりの奥手なのか、今までは私から手をつなぎにいかないと手をつなぐことすらないという状態でした。なので、向こうから手をだしてきてくれたのは私にとってはけっこう大きな出来事です!


残念ながら、花火見て手をつないでまでは行きましたが、そこから先の発展は何もありませんでしたが。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

更新が滞ってしまいました。無事に生きてます。youtさんとの関係も無事に続いております。ちょっと仕事が忙しかった & 夏風邪にかかった & youtさんとの間に特に進展らしい進展がないのでブログ更新をサボってました。



生存確認にブログ更新しようと思ったのはいいものの、実は書くネタがありません。

そこでまたまた、街中で見かけた婚活面接の残念パターンを男性目線から解説したいと思います。見かけたっていうか、ついさっきまで私の数メートル先でその会話が繰り広げられております。喫茶店で打ち合わせや仕事をすることが多いとはいえ、私の婚活遭遇率高すぎる気がします。

 

男女ともに20代後半くらい。男性はちょっとやんちゃ系な雰囲気。背は低いけどかなりマッチョな感じ。話しぶりからすると仕事はスーパーのバックヤードみたいなことをやっているっぽい。いや、そこを辞めて今は転職した的な話しをしていました。女性は私の位置からだと髪の毛で顔がちゃんと見えませんでした。


 

で、私が喫茶店に入ってから30分くらいの間、95%は男性が話していました。男性はタメ口、女性は敬語で話しているので面接数回目という感じでしょうか。男性はかなり気持ちよさそうに話しておいででした。女性は健気にうなずいたり、たまに意見を求められたときに発言したり。 

私の位置からは男性の顔がよく見えたのですが、話しているときの顔はそりゃあもう楽しそうでした。女性の顔は残念ながら見えません。

話しの内容はだいたいが自慢話しに聞こえました。人の自慢話しが好きではない私は途中から音楽聞き始めてしまいました。上司がバカだから文句言ってやった、もっとこうした方が仕事は効率的だ、仕事のできる奴ほど活躍の場を求めて転職していくなどなど、なかなかの武勇伝をお持ちの様でした。


 

つい先ほど二人が席を立ち、そのときの表情は男女で対照的でした。男性は笑顔で楽しそうな顔、女性の顔は、、、表情が死んでました。いや、もうちょっと表情つくりましょうよ!と言いたくなるレベルで死んでました。女性が男性の前を歩いていて、その表情は男性には見えていなかったようなので、一時的な顔面筋肉の休憩時間だったのかもしれません。

 

 

男性もうちょっとやり方あったんじゃないかなぁと思いつつ、男性が自慢話したくなる気持ちもすごくわかるんですよね。ちゃんとしてるんだぞ!アピールしたいですよね。女性に気に入ってもらいたいからこそ“しっかりしてる俺”を伝えたいんですよね。でも、たぶんそれってうまくいかいんじゃないかなぁと思います。人の自慢話聞いて心から楽しいって思える人ってそんなに多くないと思うんですよね。

私だったら婚活で初対面の女性がひたすら自慢をしているのはあまり楽しくありません。むしろ、仕事でのちょっと失敗談とか、大変だったこととかを自然体で話してくれた方がうれしい気がします。もっと言えば、自分の話しばかりされるよりも、質問をされた方が興味をもってくれているんだなと感じる気がします。

 

 

女性の皆様。婚活しているとやたらと自分のことを自慢気に話す男性に会うことはけっこう多いかもしれません。自慢話し聞いても楽しくないですよね。でも、もし「この人ちょっとはアリかも」と思ったら、最初の1回くらいは許してあげてください。不快な思いをさせたくて自慢してるんじゃないんです。気に入られたくて自慢話ししてるんです。ただ、ちょっとだけ(場合によっては大幅に)相手への配慮が足りてないだけなんです。

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

死ぬほど暑い日々が続いています。クーラーつけたまま寝ると体調崩すことが多いのでできるだけクーラーはつけっぱなしにしないようにしているのですが、今年の夏はすでになんどかつけっぱなしの夜がありました。

夏といえばお祭りです。うちの近所でも盆踊り大会をやっていました。
花火大会も検索したらかなりの数があったので、日程を場所でいくつか候補をピックアップしてyoutさんに「どこか行かない?」と連絡。花火大会に行くことになりました。

デートでお祭りに行ったことはあるけど、付き合っている人と花火にいくのは初めてかもしれません。大学生の頃にグループで行って、その中に好きな女の子がいたことはありましたが。


かなり人気の花火大会なので、どこで見るのか、何時ごろに集合すると良いのかなど、ちょこちょこネットで検索しています。数年前まで穴場と言われていたところが、ネットで情報が拡散すると一気に穴場ではなくなってしまうこととかもあるみたいで、花火大会の場所探しなかなか苦労しています。
確かに穴場の方が花火をゆっくり見れるというメリットはあるのですが、人でごったがえしている方が自然と手をつなげるからそれはそれで嫌いではないのですが。


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

婚活女性のブログは数多く、私もときどき拝見しています。
正直、これまではブログを読みながらも「さすがにそんな男いないでしょ。話し盛りすぎじゃない?」と思ってたのですが、今日、偶然婚活現場に遭遇し「ひどい奴はけっこういるのかも」と思ってしまいました。


注意!
ここからは、私が目的した事実と私の個人的な意見です。
お前が言うな!とか、何様だ!とか思われるかもしれません。特に男性の方は不快に思われるかもしれませんので、嫌だと思ったら即座にブラウザを閉じてください。




夕方、喫茶店での打ち合わせ中。隣にひとりの女性が座りました。OLにしてはちょっと派手めな女性です。そんなにまじまじ見てないけど、多分30歳前後。


そこにサラリーマン風の男性が現れ「◯◯さんですか?」と声をかける。ここまではよくある光景。保険の営業とか転職の面談とかネットワークビジネスの勧誘とか喫茶店にいると頻繁に見かけます。


男性がしきりに「緊張してます?」「面接みたいですね」と言っているのが聞こえる。さらに「プロフィール写真とあんまり変わらないですね」と言ったところで、婚活だ!と確信。
私の打ち合わせはもうほとんど終わりで、雑談タイムに入ってたので、意識はほとんど隣の男女へ行ってました。


女性はほとんど無言。緊張しているのかもしれない。一方、男性は喋る喋る。


新卒で紳士服販売の会社に入ったこと、何度か転職して今は外回りの営業がメインなこと。今日は◯◯駅まで行っていた(喫茶店はその駅からだと1時間以上かかる場所)ことなどなど。しかもなぜかちょっと「俺、仕事頑張ってるんだよね」風の話し方。男性として聞いていて、正直ちょっとムカつく。



で、やっと女性にターンを譲るように出てきた質問が「家族構成はどんな感じですか?」


え!?いきなり?
明らかにマッチングアプリからの初面接でのほぼ初めての質問が家族構成?


女性の声は小さくて聞き取れなかったものの、それを聞いた男性はまたひたすら喋り続けていました。


男性の話しぶりからすると、婚活はけっこうやっていて、面接もそれなりの回数をやっている風でした。あれだけ話すのでコミュ障というわけではなさそうですが、相手とコミュニケーション取っているというよりは、一方的に話しているようにしか見えませんでした。


ちなみに男性の外見は30代後半。中肉中背。ブサイクとは思わないものの、少なくともイケメンではない。良くも悪くもTHEサラリーマンという感じです。

結局、女性が話すところはほとんど見られないまま私の方の打ち合わせがお開きになり店から退散。その後の婚活の行方を知ることはできませんでした。

あの男女がどうなったのか私にはわかりません。もしかしたら猛烈に盛り上がってあの後飲みに行ったかもしれません。ただ、私が見た限りはあまりハッピーな未来は予想できませんでした。

男が聞いてもちょっとムカつく「俺の自慢話」を婚活で聞かされる女性がいい印象を抱くことってあるのでしょうか?

自分が婚活始めてから、あんなに間近で婚活の面接見たことはなかったので、色々勉強になりました。
同時に、色々な方が書かれているブログに登場する男性陣は意外と普通に存在するのかもと思わせてもらいました。


と、偉そうに他人の婚活に口出ししている場合ではありません。私なんてお泊りデート一つでバタバタしている恋愛下手なんですから。


にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー

無事にお泊りデートのOKをもらえ、日程も決まりました。youtさんはお盆以外のタイミングで夏休みをとるということだったので、その日程に合わせました。最近は夏休みを7月~9月の自由な時期に取る人も多いので8月中は打ち合わせなどもあまり入らなくて、けっこう時間に余裕はあります。比較的自由に休みがとれるのはフリーランスの特権です。


自分からお泊りデートを誘った手間、一応いくつか候補先をピックアップしたのですが、難点なのが予算です。

お金がないというよりも、youtさんの考えているお泊りデートの予算と私の考えている予算がどれくらいなのか確認できていないのです。
いくつか候補先を送るにあたり、金額もこんなもんかな~と思う価格帯のものを複数youtさんへ送ったところ、とくに金額のことは触れられませんでした。むしろ「ここ行ってみたいかも!」という返信の場所は距離的には少し遠く、金額的にも送った中では安くはないところでした。自分としては少し予算を抑え気味で送ってこの結果なので金額的にはだいたい同じくらいの想定ということでしょうか。

一泊二日の旅行だと交通費片道1万円弱×2、宿泊(1泊2食)1万~1万5千円で合計3万弱~3万5千円くらいかなと勝手に思っていましたが、みなさんの考える相場感ってどんなもんなのでしょうか?

そして、よく考えてみたら私は旅行らしい旅行ってあんまりしたことないんですよね。出張はそこそこあるし、それに合わせて少し観光することもありますが、あくまで目的は出張です。
趣味の仲間と地方に行くことも年に1~2回ありますが、それも趣味関連の目的なので、純粋な旅行とはちょっと違います。また、どちらの場合もビジネスホテルかAirBnbでの民泊です。

いわゆる旅行っぽい旅行をしたのは、前の婚約者と温泉に行って以来ですが、それもっこう前のことだと思います。
そのときはレンタカーを借りて温泉宿に泊まって観光をしてきましたが。宿もあまり高いところではなく、かなり安く済ませていたと思います。

いや、今は過去の話はどうでもいいんだ。大切なのは未来の話しなのです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ゼクシィ縁結び ← youtさんとの出会いはゼクシィ縁結びからでした

会員のうち4人に3人が20代の恋活サービス/ゼクシィ恋結び←婚活は重たい方は恋活から

ゼクシィ縁結びパーティー ← ゼクシィブランドの婚活パーティー


↑このページのトップヘ